スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月22日のレーティング情報の考察

△10/22 8890 レーサムリサーチ JPモルガン Overweight継続 265400円→252000円
◎10/22 6301 コマツ KBC SELL→BUY格上げ 2800円→4500円
×10/22 2593 伊藤園 UBS Neutral継続 2900円→2650円
×10/22 3050 DJHD UBS Buy→Neutral格下げ 1400円→1000円
×10/22 7537 丸文 ドイツ Buy→Hold格下げ 1600円→1360円
×10/22 7537 丸文 野村 2→3格下げ
?10/22 2305 スタジオアリス 野村 新規2
×10/22 7762 シチズンHD メリル 買い→中立格下げ
×10/22 8703 カブドットコム GS 買い推奨継続 22万円→21万円
×10/22 8701 SBIイートレード GS 中立継続 152000円→131000円
×10/22 8698 マネックスBHD GS 売り推奨継続 72500円→71000円
×10/22 8628 松井証券 GS 中立継続 1140円→1070円
△10/22 7456 松田産業 GS 中立継続 3636円→3600円
◎10/22 5801 古河電気工業 GS 買い推奨継続 950円→900円
×10/22 2593 伊藤園 GS 買い推奨継続 3480円→3200円
○10/22 8001 伊藤忠商事 GS 中立継続 1600円→1650円
○10/22 8031 三井物産 GS 買い推奨継続 3400円→3500円
○/22 8058 三菱商事 GS 買い推奨継続 3900円→4250円
○10/22 6967 新光電気工業 GS 中立継続 2800円→3100円
○10/22 7718 スター精密 GS 買い推奨継続 3900円→4100円
?10/22 8184 島忠 モルガンS Overweight継続 4100円→3800円
×10/22 2593 伊藤園 モルガンS Equalweight継続 2900円→2700円
○10/22 6965 浜松ホトニクス モルガンS 新規Overweight 4000円
×10/22 6708 エプソントヨコム 三菱UFJ 2継続 1080円→800円
△10/22 2802 味の素 三菱UFJ 1継続 1880円→1900円
×10/22 7537 丸文 日興C 1H継続 2200円→1700円
○10/22 4183 三井化学 日興C 2H継続 1020円→1140円

NY急落を受け東証1部は寄り付きから大きく下落。そのため今日はレーティングはお笑い芸年じゃありませんが”そんなの関係ねー”っていう感じのスタートでした。

新興は比較的資金が入っているようです。
スポンサーサイト

2007年10月22日のレーティング情報の考察

△10/22 8890 レーサムリサーチ JPモルガン Overweight継続 265400円→252000円
◎10/22 6301 コマツ KBC SELL→BUY格上げ 2800円→4500円
×10/22 2593 伊藤園 UBS Neutral継続 2900円→2650円
×10/22 3050 DJHD UBS Buy→Neutral格下げ 1400円→1000円
×10/22 7537 丸文 ドイツ Buy→Hold格下げ 1600円→1360円
×10/22 7537 丸文 野村 2→3格下げ
?10/22 2305 スタジオアリス 野村 新規2
×10/22 7762 シチズンHD メリル 買い→中立格下げ
×10/22 8703 カブドットコム GS 買い推奨継続 22万円→21万円
×10/22 8701 SBIイートレード GS 中立継続 152000円→131000円
×10/22 8698 マネックスBHD GS 売り推奨継続 72500円→71000円
×10/22 8628 松井証券 GS 中立継続 1140円→1070円
△10/22 7456 松田産業 GS 中立継続 3636円→3600円
◎10/22 5801 古河電気工業 GS 買い推奨継続 950円→900円
×10/22 2593 伊藤園 GS 買い推奨継続 3480円→3200円
○10/22 8001 伊藤忠商事 GS 中立継続 1600円→1650円
○10/22 8031 三井物産 GS 買い推奨継続 3400円→3500円
○/22 8058 三菱商事 GS 買い推奨継続 3900円→4250円
○10/22 6967 新光電気工業 GS 中立継続 2800円→3100円
○10/22 7718 スター精密 GS 買い推奨継続 3900円→4100円
?10/22 8184 島忠 モルガンS Overweight継続 4100円→3800円
×10/22 2593 伊藤園 モルガンS Equalweight継続 2900円→2700円
○10/22 6965 浜松ホトニクス モルガンS 新規Overweight 4000円
×10/22 6708 エプソントヨコム 三菱UFJ 2継続 1080円→800円
△10/22 2802 味の素 三菱UFJ 1継続 1880円→1900円
×10/22 7537 丸文 日興C 1H継続 2200円→1700円
○10/22 4183 三井化学 日興C 2H継続 1020円→1140円

NY急落を受け東証1部は寄り付きから大きく下落。そのため今日はレーティングはお笑い芸年じゃありませんが”そんなの関係ねー”っていう感じのスタートでした。

新興は比較的資金が入っているようです。

2007年10月19日のレーティング情報の考察

○10/19 7267 ホンダ JPモルガン Overweight継続 4900円→5200円
×10/19 8572 アコム JPモルガン Neutral継続 3500円→3030円
◎10/19 2914 JT CLSA 新規OP 745000円
×10/19 8411 みずほFG KBC BUY→HOLD格下げ 80万円→60万円
×10/19 7459 メディセオパルタックHD 三菱UFJ 1継続 2400円→2100円
×10/19 2784 アルフレッサHD 三菱UFJ 1継続 8900円→7500円
△10/19 9987 スズケン 三菱UFJ 2継続 4400円→4000円
×10/19 8129 東邦薬品 三菱UFJ 1継続 2600円→2250円
×10/19 3733 ソフトウェアサービス 野村 2→3格下げ
×10/19 7606 Uアローズ 野村 2→3格下げ
◎10/19 6951 日本電子 野村 新規2 530円
×10/19 8238 伊勢丹 UBS Neutral継続 1820円→1550円
×10/19 2779 三越 UBS Neutral継続 620円→520円
△10/19 7649 スギ薬局 みずほ 2継続 3100円→3500円
×10/19 2121 ミクシィ みずほ 3→4格下げ 80万円
×10/19 5233 太平洋セメント みずほ 1→2格下げ 560円→430円
×10/19 5232 住友大阪セメント みずほ 2→3格下げ
△10/19 6506 安川電機 ドイツ Buy継続 1600円→1700円
◎10/19 9962 ミスミG ドイツ 新規Buy 2400円
○10/19 6954 ファナック ドイツ Buy継続 12900円→14000円
○10/19 6861 キーエンス ドイツ 新規Buy 29000円
○10/19 6481 THK ドイツ 新規Buy 3000円
×10/19 4508 田辺三菱製薬 GS 中立継続 1700円→1600円
×10/19 4973 日本高純度化学 GS 中立→売り推奨格下げ 485000円→420000円
×10/19 6472 NTN GS 中立→買い推奨格上げ 1200円→1350円
?10/19 7272 ヤマハ発動機 CS Neutral継続 3600円→3500円
◎10/19 8058 三菱商事 JPモルガン Overweight継続 3700円→5000円
◎10/19 8053 住友商事 JPモルガン Neutral継続 2600円→2700円
◎10/19 8031 三井物産 JPモルガン Neutral継続 2600円→3600円
◎10/19 8002 丸紅 JPモルガン Underweight→Neutral格上げ 830円→1200円
◎10/19 8001 伊藤忠商事 JPモルガン Overweight継続 1600円→1900円
○10/19 6839 船井電機 日興C 2H→1H格上げ 7300円→6700円
×10/19 6792 日本ビクター 日興C 2H継続 430円→300円
×10/19 6773 パイオニア 日興C 2H継続 1600円→1400円
×10/19 6758 ソニー 日興C 1H継続 7700円→6900円
△10/19 6764 三洋電機 日興C 3H継続 160円→170円
×10/19 6752 松下電器産業 日興C 1M継続 2600円→2500円
×10/19 1956 日本電話施設 日興C 1M継続 550円→500円
×10/19 1951 協和エクシオ 日興C 2M継続 1560円→1370円
×10/19 1943 大明 日興C 1M継続 1520円→1460円
×10/19 1932 コミューチュア 日興C 1M継続 1120円→990円
×10/19 1721 コムシスHD 日興C 2M継続 1480円→1380円

今日のレーティングは多すぎます・・・東京一部市場全体が軟調でマザーズをはじめとした新興市場が活況であるため、レーティングは参考にならない日だったかも知れません。JTは外資のCLSAが新規OPのレーティングにも係わらず株価水準が高いためか反応薄。対して日本の証券会社の日興が新規カバレッジ開始した日本電子は特別買気配値後も順調な上昇を見せました。比較的株価水準も安く取り組みやすさの差が原因にあるような気がします。

商社株は軒並み高評価です。ただ、株価は反応せず軒並み安。東証一部の主力どころが総じて売られ、日経平均も先物主導で大幅下落。気持ち悪い地合です・・・

2007年10月18日のレーティング情報の考察

×10/18 6974 日本インター ドイツ Hold継続 585円→390円
△10/18 8953 日本リテール ドイツ Buy継続 116万円→119万円
×10/18 4065 紀文フードケミファ UBS Neutral→Sell格下げ 1200円→900円
○10/18 7841 遠藤製作所 UBS Neutral→Buy格上げ 900円→1100円
◎10/18 5202 日本板硝子 モルガンS Equalweight継続 660円→709円
×10/18 6857 アドバンテスト CS UP継続 4000円→2900円
◎10/18 9984 ソフトバンク CS OP継続 2880円→3120円
×10/18 3865 北越製紙 三菱UFJ 2→3格下げ
○10/18 3941 レンゴー 三菱UFJ 1継続 900円→1000円
△10/18 3226 アコモF 大和 3→2格上げ 76万円
△10/18 3240 野村不動産レジデンシャル 大和 新規2 80万円

昨日、後場にインド市場でサーキットブレイク発動により市場が冷静さを取り戻す方向に向かった手ごたえを感じて後場仕込んだマザーズ銘柄が今日は順調に自律反発いたしました。
ただ、DRAM価格下落を受けて半導体関連株は軟調。個人的には金融関連株同様に、まだ、買いたくないセクターです。
今日は特に強いと思えるレーティングはありませんが、日本板硝子とソフトバンク当たりは中期で注目できるのではないでしょうか。

2007年10月17日のレーティング情報の考察

◎10/17 9412 スカパーJSAT HSBC 新規Overweight 61000円
◎10/17 7974 任天堂 HSBC Overweight継続 68500円→85000円
?10/17 6473 ジェイテクト メリル 買い継続 2200円→2500円
×10/17 8168 ケーヨー JPモルガン Neutral継続 950円→800円
×10/17 9508 九州電力 UBS Sell継続 3000円→2900円
○10/17 2685 ポイント UBS Buy継続 6800円→7100円
×10/17 8354 ふくおかFG UBS Neutral継続 700円→670円
×10/17 8355 静岡銀行 UBS Neutral継続 1260円→1200円
×10/17 8332 横浜銀行 UBS Neutral継続 960円→850円
×10/17 8331 千葉銀行 UBS Neutral→Buy格上げ 1100円→1050円
×10/17 8309 中央三井トラストHD UBS Neutral継続 1120円→980円
×10/17 8308 りそなHD UBS Buy継続 417000円→360000円
×10/17 8316 三井住友FG UBS Buy継続 125万円→110万円
×10/17 8411 みずほFG UBS Neutral継続 886000円→680000円
×10/17 8306 三菱UFJ FG UBS Neutral継続 1500円→1150円
×10/17 8403 住友信託銀行 UBS Buy→Neutral格下げ 1200円→930円
○10/17 3086 Jフロントリテイリング 新光 新規2
×10/17 3941 レンゴー CLSA BUY→UP格下げ 800円→778円
×10/17 9404 日本テレビ モルガンS Equalweight継続 18400円→16800円
○10/17 4324 電通 モルガンS Overweight継続 368000円→365000円
◎10/17 7974 任天堂 リーマン Underweight→Overweight格上げ 21000円→77000円
○10/17 9766 コナミ リーマン Underweight→Equalweight格上げ 2200円→3500円
○10/17 9697 カプコン リーマン Equalweight→Overweight格上げ 1600円→3600円
○10/17 9684 スクウェアエニックス リーマン Equalweight継続 3125円→4400円
◎10/17 7832 バンダイナムコHD リーマン Underweight→Overweight格上げ 1800円→2500円
×10/17 6460 セガサミーHD リーマン Overweight→Equalweight格下げ 3300円→2200円
×10/17 8572 アコム 日興C 3H継続 2590円→2050円

今日は前場は前日のNYダウ安を受けて寄り付き小幅安で始まるものの先物主導で幅広い銘柄が売られました。日経平均は200円を超える下落。さらに、後場、インド市場の大幅急落を受けて好転の兆しを見せかけていたマザーズ指数も下落に転じた。ただ、インド市場で事態の混乱をおさめるべくサーキットブレイク発動後は下げ渋りに転じた。
任天堂は外資の利益確定売りが先行したようだ。レーティングは材料視されなかった模様。金融関連株はあいかわらず好転の兆しなし。
最近は、ゲーム、通信、セカンドライフ関連に良いレーティングが目立つような気がする。
ちなみに金価格は上昇も非鉄金属関連株は今日は下げている。

2007年10月16日のレーティング情報の考察

...続きを読む

2007年10月15日のレーティング情報の考察

◎10/15 7974 任天堂 マッコーリー OP継続 74000円→90000円
○10/15 6728 アルバック HSBC Neutral→Overweight格上げ 5500円
△10/15 9684 スクウェアエニックス みずほ 2継続 4000円→4400円
×10/15 3382 7&I HD みずほ 2継続 4300円→3700円
◎10/15 5706 三井金属鉱業 CLSA BUY継続 450円→577円
?10/15 8332 横浜銀行 CLSA 新規UP 900円
?10/15 8331 千葉銀行 CLSA 新規OP 1040円
?10/15 8035 東京エレクトロン モルガンS Overweight継続 10000円→9000円
?10/15 6665 エルピーダメモリ モルガンS Overweight継続 6000円→5500円
×10/15 6664 オプトエレクトロニクス 野村 2→3格下げ
×10/15 6762 TDK JPモルガン Overweight→Neutral格下げ 11000円→10500円
×10/15 2450 一休 JPモルガン Underweight→Neutral格上げ 14万円→11万円
△10/15 6326 クボタ CS Neutral継続 1100円→980円
○10/15 9104 商船三井 CS Neutral継続 1700円→1770円
○10/15 9107 川崎汽船 CS OP→Neutral格下げ 1780円→1820円
×10/15 6278 ユニオンツール GS 中立→売り推奨格下げ 5100円→4200円
×10/15 6481 THK GS 買い推奨→中立格下げ 3200円→2800円
◎10/15 3116 トヨタ紡績 GS 新規買い推奨 4300円
△10/15 4919 ミルボン 日興C 1M継続 4900円→4700円
△10/15 5233 太平洋セメント メリル 買い継続 680円→570円
△10/15 5232 住友大阪セメント メリル 買い継続 450円→320円
○10/15 7248 カルソニックカンセイ メリル 中立→買い格上げ 685円
×10/15 4668 明光ネットワークジャパン 三菱UFJ 2→3格下げ

任天堂行くところまで行くのでしょうか・・・任天堂と言えば今日ラジオ日経で2006年はトヨタ、2007年は任天堂、その次はとの質問に専門家が別子(住友金属鉱山)をあげられていました。米国発のサブプライムローンの沈静化に利下げ中央銀行の資金供給でお金がジャブジャブ状態が続き身の回りは価格引き上げのラッシュの傾向をみるとインフレ懸念から資源株へという流れが来てもおかしくないように思いました。
そういう意味では三井金属鉱業の強気のレーティングには注目です。

2007年10月12日のレーティング情報の考察

...続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ執筆のヤル気継続のためクリック協力お願いします。。。